日常的なお手入れは何をすればいい?

アンティーク家具だからと言って身構える必要なし!


現代家具にはない多くの魅力があるアンティーク家具ですが、アンティーク家具に興味がある方の中には、お手入れが難しそうなのでなかかな手が出せずにいるという方も多いのではないでしょうか。アンティーク家具は高価な物も多く、何か特別なお手入れ方法があるのではないかと身構えてしまいがちですが、実はそんなに難しいことはありません。基本的に日常のお手入れは乾いた柔らかい布で拭くだけでOKです。から拭きでは落ちない汚れを付けてしまった時は水拭きをするようにしますが、水拭きをする場合はできるだけ固く絞った布を使用し、使用は最小限にとどめるようにします。水拭きでも落ちない汚れは薄めた中性洗剤を使いますが、洗剤や水分をしっかり拭き取ることが重要です。

アンティーク家具をお手入れする時はこんな点に注意!


アンティーク家具は日常のお手入れも重要ですが、余計なダメージを与えないというのも重要なポイントです。家具は直射日光や湿気、エアコンの風などを嫌うため、アンティーク家具を設置する場所にも気を使わなければなりません。熱い物を置いたり、飲み物をこぼしたりすることでシミになることがあるため、アンティークのテーブルならテーブルクロスをかけるようにしたり、コースターや鍋敷きなどを使って熱い物を直接テーブルに置かないようにするといった工夫も大切です。日常のお手入れでは落ちない汚れを付けてしまった場合、よくわからないままクリーナーなどを使ってしまうと塗装がはがれたり、シミになってしまうことがあるため、自己判断せずに購入した店舗に問い合わせることをおすすめします。